PROFILE

2018ちひろ大判カレンダー

いわさきちひろカレンダー2018
A2サイズ 1,400円+税
オンラインショップ

2018卓上カレンダー

いわさきちひろカレンダー2018
スタンド付き 1,800円+税
スタンドなし 1,200円+税
オンラインショップ

search this site.

categories

archives

クリスマスの思い出

2017年 ちひろポストカードカレンダー12月。

 

今日はクリスマス。

 

昨晩のイブ。サンタクロースが夜空を駆けていたでしょうか?

 

我が家にもサンタが来ました。

夜に用意しておいたクッキーとジュース。

「サンタさん、食べていった・・」とぼーっとしながらつぶやいて、そのあとにニコっと笑う7歳の次男。

 

もうサンタは卒業した中学生の長男とはまた違った反応です。

 

サンタクロースにお願いしたおもちゃも届いて大満足。

 

子どもが小さな間は、何しろサンタさんがクリスマスの主役。

小さな頃に感じた、その夜のワクワクを大人になった今も覚えています。

 

静かな夜にどんな風にサンタがやってくるのか?

鈴の音は聞こえるのか?

真剣に考えました。

良い思い出です。

 

そんな思い出を作るために、母になった今はいそいそとがんばるのです。

 

昨日はケーキを食べられなかったので、ケーキは今日のお楽しみです。

 

メリークリスマス。

 


今年もちひろさんのお誕生日会

いわさきちひろ

12月16日は ちひろさんの誕生日。

 

安曇野ちひろ美術館では ちひろのお誕生日会 というイベントが開かれました。

残念ながら行けなかったけれど、たくさんの方が集まったそうです。

 

なんて可愛いイベントなんでしょう!

休館中の美術館にお誕生日会でバースデーケーキが並ぶなんてすてきですね。

 

そして、翌日の朝、窓の外をみると一面真っ白な雪でした。

まるでちひろさんの絵本「ゆきのひのたんじょうび」みたい。

 

お誕生日の日、ではなく翌日だったので、ちひろさんからの贈り物でしょうか?

 

安曇野の雪景色はとても綺麗なのです。

 

そういえば、雪は空からの手紙・・って何かで読んだような気がします。

 

ちひろさんからの手紙、受け取りました^^

 

 

 

 

 

 

 

 


2018年ちひろカレンダー

ちひろカレンダー2018。

 

年末の準備や年始のご挨拶に2018年のカレンダーはいかがでしょう?

 

2018年の大判カレンダー、素敵な作品が並んでいます。

 

ちひろさんの作品を色をそのままに再現するのは、とても難しいことですが・・

(繊細で淡い色合いを印刷で表現するのはとても難しいのです)

毎年、何度も色をみてテストされ、綺麗に印刷されています。

 

めくるたびに わぁ!って思えるカレンダーなのです。

 

ポストカードカレンダーも負けてはいません^^

表紙の躍動感ある子どもたち!

 

毎月絵柄が変わる楽しみがあります。

 

そして、こちらは初めて見る作品などもセレクトされているので

ちひろファンの方も新鮮に思えるのではないでしょうか?

 

今でも、あれ?初めて見るなぁ・・と思える作品がたくさんある。

大切に保管されている作品点数の多さを物語っています。

 

ちひろカレンダーは ちひろ美術館で販売中です。

 

またオンラインショップでも購入できます。

http://www.chihiro-fukyu.co.jp/top.html

 

楽天ショップもございます

https://www.rakuten.co.jp/chihiro-iwasaki/

 

ちひろさんの絵がたくさんの方に届きますように。

 


カレンダーを眺める日

 

 

今年の11月もあと2日。

あっという間に師走・・のような気持ちです。

 

1年は不思議と早く感じたり遅く感じたりします。

 

2017年のちひろカレンダーも11月12月の1枚で終わり。

 

最後の1枚はある意味ちひろさんの思いが詰まった作品ではないでしょうか。

 

子どもたちが平和な世界で生きることを願うちひろさんの想い。

 

今年もいろいろな出来事がありましたが、

いつも思うことは、物事を近くで見過ぎないこと。

少し離れて引いて物事を眺めてみれば・・その出来事の未来になにが待っているのか?

想像できるのではないでしょうか?

 

私たち大人がそれをしてあげることで

希望ある未来が作れるといいな。

 

ちひろさんは、そんな私達をどこかで見守っているような気がします。

 

カレンダーの絵を眺めると、いつもそんなことを考えたり、

気持ちを切り替えたりできるのです。

 

さて、来年のカレンダーもそろそろ飾らなくては。

 


「Life」

先日、安曇野ちひろ美術館でいただいたチラシ。

オルセン展のチラシともうひとつ・・

いわさきちひろ生誕100年のチラシです。

 

2018年はいわさきちひろ生誕100年の年。

その年を迎えるにあたり、「Life」をテーマに、新たなプロジェクトがスタートするそうです。

 

こちらは特設サイト。

https://100.chihiro.jp/

 

1年をかけて見つめる「Life」。

どんな形が見えるのでしょうか?

楽しみです。

 

それにしても

ちひろさんが生まれて100年だなんて、びっくりしてしまいます。

 

作品の透明感と美しさ。

時代が混沌としてくればするほど、純粋に輝やきます。

 

ありきたりな言葉ですが、やっぱり本物は色褪せない。

 

人間には寿命があるけれど、作品は永遠ですね。

 


<< | 2/72PAGES | >>